水利工學シミュレーション及び安全國家重點実験室

2018-11-08

  水利工學シミュレーション及び安全國家重點実験室は、2011年に國家科學技術部の許可のもとで創設されました。現在、実験室主任は中國工程院の院士である鐘登華教授であり、學術委員會主任は中國工程院の院士の馬洪琪教授です。

  本実験室は、國際先端的な総合試験?観測システムを備えており、シミュレーション?観測と、物理模擬実験という2つの科學研究プラットフォームを作り上げました。そのほか、國內唯一の低溫氷力學と氷工學試験システム、先端的な多機能方向スペクトルウェーブベースン、高精度の軟質地盤循環三軸単純せん斷試験裝置、大規模?高圧力の深水テスト裝置等も整備されています。  

  実験室は、重要な水利工程のハイレベル?高質的な建築、及び長期的な安全運営に出てくる科學技術の課題に向けて、クリエイティブな基礎研究とハイテクの応用基礎研究を展開することを旨としています。重要な水利工程のシミュレーション理論及び技術、多因子カップリングによる動力作用及び破壊メカニズム、ライフサイクル安全性分析及びリスクコントロール理論、水利工程の環境?生態への影響及び安全的コントロール原理、港?海洋工程の構造及び地盤の基礎カップリング動力安全性理論等をめぐり、科學研究を展開することにより、自主知的財産権を持つカギとなる技術を生みだし、國家の重要な水利工程の建設と安全運営に技術的サポートを提供します。それとともに、國內外にわたる學術交流と協力を推進し、人材チームの建設と育成を強化し、水利工學學科のハイレベルな學術交流と人材育成の基地になることを目指しています。

連絡先 天津市南開區衛津路92號     

郵便番號 300072    

お問い合わせ 白玉川

  電話番號 022-27890911

ファックス 022-27890910

メールアドレス ychbai@tju.edu.cn


不朽の精神の北洋大學と天津大學は代々伝わるキャンパスである

河北快3-河北福彩快3-【500彩票】