グリーン合成と転化教育部重點実験室

2018-11-08

グリーン合成と転化教育部重點実験室は、天津大學の化學工蕓學科に依拠して設立されました。45人の専任研究員のうち、中國工程院院士1人、國家傑出青年科學基金の事業助成研究員2人、天津市「千人計畫(海外ハイレベル人材導入計畫)」の入選者2人、優秀青年科學基金の事業助成研究員2人、教育部「新世紀優秀人材支援計畫」の入選者11人おり、院士、傑出青年、千人計畫人材等からなる完備たる人材チームとなっています。本実験室は石油化工を伝承して発展させ、國民経済や社會の発展、國家安全につながる重要技術の課題をターゲットとし、國際的グリーン化學の先端に目を向け、エネルギーと資源の効率的転化やクリーンな利用に関するクリエイティブな応用の基礎研究を行うことにより、優位性の顕著で、特色の鮮明な3つの研究方向を確立しました。


不朽の精神の北洋大學と天津大學は代々伝わるキャンパスである

河北快3-河北福彩快3-【500彩票】